探偵 日記

探偵東京 探偵0120-717-752

探偵日記 2013年版

探偵コレクトの2013年版の『探偵日記』。探偵日記では調査員の何気ない出来事や日常などをご紹介。リアルタイムな情報を随時ご紹介していきます。探偵という職業を少しでも身近に感じてい頂ければ幸いです。

12月 今年の冬

探偵

長期予報(冬の天候の予報)によると、今年の冬も「寒い冬」となる見込みのようです。
10月の気温は平年より高く、11月には平年並みで、季節は急ぎ足に進み、12月の気温は全国的に平年並みか低くなる見込みのようです。
さらに、12月から2月にかけての気温は、全国的に「平年並みか低い」予想になっています。
今年の冬もしっかりと防寒対策をして全力で調査に励みたいと思います。


11月 健康の為に

探偵 東京

最近、天気の良い日は健康を意識して歩ける距離は歩くようにしています。
例えばひと駅分は歩くようにしたり、電車や車を使わずに自転車を使ったり。
普段スポーツジムなどでトレーニングをしていますが、毎日行けるほど時間に余裕があるわけでもないので、空いた時間にちょっとの運動を心がけるようにしています。
この仕事には常に体力が必要です!自転車を走って追うこともしばしば。いつでも万全の態勢で調査を行うために、日々の健康管理と体力維持は必須です!


10月 今年の秋

東京 探偵

気象庁によると今秋は9月を中心に東日本と北日本で高温多雨となるとの見通し。
猛暑をもたらした太平洋高気圧が通常より北寄りとなるためで、今年は蒸し暑い残暑が10月ごろまで続きそうだ。
こうなってくると調査で着用するスーツや私服の衣替えのタイミングが難しい。
長時間の張り込みの場合、今年は調査バックの中に夜気温が低下した時のために1枚上着を入れている。
気温の変化が激しい日はとくに体調管理に気をつけて全力で調査に励みます!


9月 養育費の分担

探偵 格安

未成年の子がいる離婚した夫婦のうち、別居した親子の面会方法や、養育費の分担について離婚時に決めていたのは全体の半数強にとどまったことが分かった。
法務省が、改正民法が施行された2012年4月から1年間の結果をまとめた。
改正民法766条は、面会方法や養育費の分担を離婚時に決めるよう求めているが、浸透していない現状が浮き彫りになった。
専門家からは国や自治体の支援態勢が不十分だとの指摘が出ている。
日本では夫婦の合意があれば離婚できる「協議離婚」が全体の9割を占めるとされている。
調停などによる離婚と異なり、協議離婚では細かな条件を定めないことが多く、別居した親が子どもに会えなかったり、養育費の負担を巡ってトラブルになったりしている。
民法改正は子どもの権利を守る観点から行われたが、取り決めがなくても離婚届は受理される。
法務省は改正法の施行にあわせて、離婚届の書式を一部変更し、未成年の子どもがいる場合は面会や交流と養育費の分担について、「取り決めをしている」「まだ決めていない」のいずれかをチェックしてもらうようにした。
法務省の調査によると、昨年4月からの1年間で、未成年の子がいる夫婦の離婚届の提出は13万1254件あったが、面会や交流の方法を決めたのは7万2770件(55%)、養育費の分担を取り決め済みだったのは7万3002件(56%)だった。


8月 海水浴場

格安 探偵

先日、調査で海水浴場を訪れる機会がありました。
例年と比べて人は少ないように感じましたが、それでも夏!海の家は賑わいを見せてました。
やはり、海は良いですね!浜風がとても気持ちよく、連日の調査で疲れ切った体をリフレッシュさせてくれます。
今年の夏はまだまだ暑い日が続きそうですね。熱中症には十分気をつけて夏を乗り切りましょう!


7月 今年も真夏日

探偵 東京 格安

今年は早くも真夏日!太平洋高気圧の影響で西日本や東日本を中心に朝から30度以上の真夏日を観測した!
都会の暑さは蒸し暑く汗っかきの私は調査ごとの着替えが大変です(TT) 
でも、冬の極寒の中での調査より、真夏の太陽の下での調査の方が得意なので、今年も夏の暑さに負けず、調査に励みます!


6月 デートDV防止

探偵 調査

「携帯電話を勝手にチェックして友人のメールアドレスを削除させる」「気に入らないことがあると露骨に不機嫌になり、大きな声を出す」「お金をねだったり、おごらせたりする」。
恋人間の「デートDV」には、身体への暴力以外のものもあり、当事者たちが気づいていないことが多い。
防止のためには、相手を思いやり、デートDVについて正しい知識を身につけることが大切だ。
行政や市民団体は、若者からDVの芽を摘もうと対策に乗り出している。
広島県福山市男女共同参画センターへの「DV・離婚」相談は、08年度は640件だったが、11年度には772件に増えた。
DVの認知度が高まり、相談する人が増えたことが背景に考えられるという。
市が昨年4月、20歳以上の女性690人を対象に行った調査では、交際中にデートDV被害の経験があった人は全体の1割を超えた。
同センターは「デートDVは表面化しにくい。将来、幸福な家庭を築くためにも、若い人への取り組みは重要」とする。
福山市は今年度、希望した大学や高校に、市民団体「デートDV防止ひろしま」のメンバーを派遣し、デートDV予防のための講習会を開く事業を始めた。
講習会では「力で支配しようとする」「暴力に対して甘い考えがある」など、DVの原因を説明し、男女の役を逆にしたシナリオを読むなどして、健全な関係の築き方を学ぶ。市内の高校、大学25校に講習案内を送り、6月に高校2校で実施予定だ。
これまでに「デートDV防止ひろしま」の講習に参加した高校生からは「好きだからふつうのことと思っていたことが、異常な束縛だった」などの声があったという。
同市でDV被害者の相談を行っているNPO法人「ホッとるーむふくやま」の谷元絢子代表は「DVの相談は年々増えている。暴力に限らず支配関係にあることが自体がDV。自分の状況に気づくことが大事」と話している。


5月 離婚夫婦の子ども

探偵 調査 東京

離婚した夫婦の子を裁判所の執行官が一方の親から強制的に引き離す「直接強制」について全国の裁判官らが協議し、学校や通学路などで行っていた強引な執行を取りやめることを決めた。
子どもへの悪影響を防ぐため、執行場所は自宅を原則とする。
直接強制のルール化は初めてで、最高裁が5月中にも全国の裁判所に周知する。
子どもを車などと同じ「動産」とみなす執行の改善が期待されるが、法制化を求める声も強い。


4月 公正証書

東京 探偵

離婚の際には、さまざまな取決めがされるのが通常です。
財産をいかに分与するか、子供の養育費はどうするか、慰謝料はいくらか・・・など、ただ、そこで別れれば終わりというわけではありません。
そこで、取り決めた内容を、正式に書面にしておくことが肝要となるのです。
特に、子供が小さいうちの離婚であれば、養育費が十年以上にわたって支払い続けられなければなりません。
しかし、単なる口約束であれば、ほとんどのケースで、途中から養育費は支払われなくなります。
逆に、養育費を支払う側にしてみても、ご時世を反映して、後から養育費の増額請求をされるというケースは多々あります。
双方のために、権利義務関係を明確にしておくのがよいのです。
また、親権者でない側にとって、子供との面会権は重要なものですが、実際に、親権者側が面会を妨害し、新たなトラブルに発展するという実例は頻繁にあります。
以上のような事情から、離婚に際しては、できる限り詳細に、権利義務関係を明確にしておくべきなのです。
一般的には、「離婚協議書」と呼ばれる書面を作成します。これは、離婚する当事者による合意書です。
ただし、一歩進めて、公正証書を作成することもあります。
公正証書とは、公証役場の公証人が作成する、各種の公的な効力をもっている文書です。


3月 離婚の養育費

東京 探偵 格安

離婚調停、審判、裁判で決まった夫から妻へ支払う養育費の月額は平均4万円~6万円です。
子供が1人の場合は2万円~6万円が多く2人の場合は4万円~6万円、子供が3人でも6万円以下が多くなっています。
家庭裁判所で採用している養育費の算定方法はいくつかあります。まず実質方式とは夫婦双方の支出を比べて分担額を決めるやり方です。
例えば
①.夫婦の財産や今後の収入の見通し
②.いままでかかった生活費をもとにこれからかかる生活費を算定
③.子供の年齢があがるにつれてどれくらいお金がかかるか
④.子供の入学など不定期に増える学費はどうするか
など具体的に挙げていきその分担額を話し合いで決めていきます。
離婚する際には養育費のことをしっかり話し合って必要な額を決定しましょう。
また、養育費を決めたら公正証書を作成しておいた方が良いでしょう。


2月 節分

探偵 格安 東京

今年も早1月が過ぎ、もう2月ですね。毎年思う事ですが1月はあっという間に過ぎる気がする。
2月最初の行事と言えば節分ですね。節分は本来、季節の移り変わる時の意味で、立春・立夏・立秋・立冬の前日を指しているそうですよ。
子供の頃はこういった行事は楽しみながらちゃんとやっていたけど、大人になるとどうもやらなくなりますね。
節分は新しい年を無事に過ごすための厄祓い行事なので、今日はスーパーで豆と恵方巻きを買って、たまには季節行事を楽しみたいと思います!


1月 新年のご挨拶

探偵

新年明けましておめでとうございます。
2013年の新春にあたり謹んで年頭のご挨拶を申し上げます。
新年を迎え、コレクトスタッフ一同心新たに、皆様へのサービス、サポートを充実させ、より一層快適な調査会社として精進していく所存でございます。
本年が皆様にとって明るい年となりますように祈念して、新年のご挨拶とさせていただきます。


0120-717-752

探偵コレクト東京トップ / サイトマップ

探偵コレクトの探偵の日常や出来事などをご紹介する探偵日記。探偵調査員の日々の生活の中の何気ない出来事を日記でご紹介いたします。

探偵リンク1 / 探偵リンク2 / 浮気調査 / 素行調査 / 探偵 埼玉 / 探偵